ブログメディアは安くつく!

ブログメディアは安くつく、反対語は、リスティング広告は高くつく、だろう。

リスティング広告で流入した訪問者を商品やサービスの購買に結びつけるということ。

商品を売るにあたって至極当たり前な取り組みだと思う。その一方で、あんまりコスパ的な観点でいい思いをしたことが私にはない。安い商品やサービスしか売っていないからかもしれないが、実際にコンバージョンがあってはじめて広告料が支払われる仕組みが増えているのは、リスティング広告の成果の上がらなさを如実に語っていると思う。

単純に私のリスティング広告に対する経験の少なさと言えばそれまでだが、ほんと少しでもコンバージョンに至るまでの動線や商品自体の価値が市場に認められなければ、ドブに金を捨てることになるのがリスティング広告である。一気に攻めに転じたい時の策として一気に巻き取るためのカードとしてなら利用価値はあるが、特に個人がちまちまと利益上げるには向いてない。

その点、ブログメディアは育てるまでに時間はかかるものの、一度育てば検索エンジンや別のサイトからの流入が自然に増大するものだ。広義のロングテール。緩やかな商品やサービスの認知や、試験的な販売にはきちんと反響も貰えるので、理にかなっている。

リスティング広告は利益が潤沢にあるものがやるもので、一方でブログメディアは利益が少ない個人に非常に向いている広告手段である。

コメント

タイトルとURLをコピーしました