【Windows】Microsoft PowerToysを使用してCapsLockとCtrlキーを入れ替えてみる…も挫折した。

徒然草2.0

私はCtrlキーをすべて右の小指で押しているのですが…左手のCtrlキーを使うのがいいらしい…いいらしいというか適宜使い分けるのがいいと思います。

…ところが日本語キーボードの場合だと、左手隅の実に押しにくいところにあるので、ホームポジションから左手小指で押しやすいCapsLockとCtrl(Left)キーを交換するのがいいらしい…というわけで実際にやってみました。

追伸(2021/11/29):日本語や英字や全半角を切り替えるのにJISキーボードでCapsLockを使用するのでこのキーバインドでは自分は使えないと判断して元に戻しました。USキーボードを使える人向けのHACKではないかな…と思うに至りました。

Microsoft PowerToys | Microsoft Docs」のページからInstall Power Toysを選んでダウンロード/インストールを行います。Githubのリリースノートに飛びましたのでexeファイルを落としてきました。

現在のわたしの環境に入ったのは「Release v0.49.1」です。

そして立ち上げたPowerToysのKeyborad Managerを選ぶ→それからRemap Keys(キーの再マップ)を選んで下記の設定値を入れます。

CapsLock→Ctrl(Left)
Ctrl(Left)→CapsLock

と設定した後に「決定ボタン」を押すことで設定ができる。

※欠点というかデメリットとして、キーバインドの設定がいじれない環境で作業をやるひとは…この設定に慣れてしまうと逆に辛いかもしれない?(要検証)

コメント

タイトルとURLをコピーしました