【投資】一般人が必要な投資先はシンプルに決まるのに

徒然草2.0

一般人が必要な投資の知識は、投資のリスクと未来に必要なお金などから試算して、最善の資産構成を選ぶだけ…なんだけど、なんでこんなに投資って難しく語られるのだろうか?という気がしている。

こいつを言ってしまえばお終いではあるのだが、そこらへんのFPや投資屋が書いている記事や書籍の誰もが手に入るような情報を…お金をとってまで教えるってことってなんか意義があるんだろうか。

詐欺とまでは言わないけれど、自分には不要なので、マネーリテラシーがない情弱からお金を得る行為に見えてしまって、なんだか嫌な感じがするんですよね。

例えばこういうの…なんで武田鉄矢が投資の宣伝塔になっているのか?
https://gfs-official.com/takeda-tetsuya/

まったく知らない人に知ってもらう努力というのは、どの業界でも必要ですが、、、それを得る側からすると低コストで得られる情報を複数から得るほうが効率がよいので…やっぱり情弱ビジネスだなって結論になってしまいます^^;

コメント

タイトルとURLをコピーしました