【戯言】麻生太郎は万死に値する?【補足】「万死に値する」はただの慣用句

徒然草2.0

れいわ山本太郎が自民麻生副総裁について”万死に値する”と言ったそうですが太田光のご愁傷さまぐらい辛辣な言葉だなと直感的に思いましたが「麻生太郎氏“自分で撒いた種”発言に「人として最低」と猛批判 | 女性自身」ただもともと人を避難する言葉なわけですから使い方として間違っているわけではないんですよね。ようは本当に死ねといいたいわけではなくて故事成語であり激しい怒りの表現「万死に値する (ばんしにあたいする)とは【ピクシブ百科事典】」という意味であれば使ってもいいのかな。ただ意訳ですが「1万回おまえ死んでこい」ですからなかなか辛辣な言葉ではありますね。

麻生太郎は金融緩和のために財務省と戦ってきた政治家だったが、晩年は自分の一族と官僚との関係をとり保つために財務省のいいなりになっているという話がある。そうしたダブルスタンダードな態度をとっているところを山本太郎は批判しているので、その部分をどう捉えるかは経済政策をどう捉えているか?にも寄るのですが、正しいように聞こえなくもない。

そういえば面と向かって「あんた死ぬわよ」と言うのが有名な細木数子さんがお亡くなりになったそうです。もしかしたら、山本太郎は細木数子を真似て「てめーは死ぬ」みたいな文句を垂れたのでしょうか。「細木数子さん 83歳で死去 呼吸不全 娘が明かす

米国株は個々のところ連日最高値を記録しています。それに反して日本株は鳴かず飛ばず。

…金融緩和というかコロナ支援が中途半端だったからでしょう。もっとお金をばらまいたって問題ないと思うんですけどね。株をあげてから格差を是正するための策を打つ。この方が官製相場の継続ではありますけど新資本主義じゃね?って思うんですけどね。自民支持の個人投資家も日経が4万5千円なら多少の増税でもしょうがないか…ってなるんじゃないですか。今回のコロナ給付金は、世帯主の所得が960万円の人に5万円配るとかクーポン(笑)とかしようとしていますが、一体何がしたいのか分からない。相変わらずメッセージ性がない。てきとーなお金のばらまき辞めて、もっと与えるべき人にガッツリ出してあげたほうがいいと思います。子どもに出すのか貧困で困っている人に出すのかはっきりしない。

世帯主の所得が960万円以下って、所得税が900万円異常になるとがつんと上がる理由と同じく、公務員様(ディープステート)への配慮なのでは。政治屋さんの忖度なんでしょうか。中間層は自分が貰えるから文句を言わないという公算なのでしょうが、そのへんが透けて見えるという時点で何だかいやらしい気がします。

個人的に下着や下心は、透けて見えないで欲しいのですが…。

(2021/11/18)補足「万死に値する」は慣用句であって「死ね」と言っているわけではない→参考:「与党自民党の政治家を「万死に値する」と批判すること自体に、何の問題があるのだろう? – 法華狼の日記」これね。曲解しているのは単に日本語能力がないという愚行権を行使しているのである。

※愚行権という言葉を初めて知った(使い方あっている?)ので、とりまえず(わざと間違って書いているが)書いてみた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました