【戯言】ダーク・エンラインメント / 暗黒啓蒙 の行き着く先

徒然草2.0

富と知性は遺伝する。

自分よりも能力が高い人がいる。

自分よりも知能が高い人がいる。

自分よりも富める人がいる。

1.2倍や2倍や3倍どころの差ではない。

数百倍へたしたら数千倍ぐらい違う。

地と天空ほどの差。

そして、その差は埋まらない。

しかたないので、そこから目をそらして生きていく。

差がありすぎると、誰も追いつこうとも思わないし、ふつうが何なのかもわからない。

…とりあえず大勢の偉い人や止める人や知能が高い人の基準に従って行動してみるがでも拉致があかない。

とりあえず自分は騙されているという気がする。

…かと言って別に自分が信じるなにかに価値があるのだという酔狂にも浸れない。

高度情報化の未来にどんな姿で人類は立っているのか。

…というか、人類は未来に立っているのだろうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました