【戯言】ウォーキング・デッドのシーズン10ー18を見た感想

徒然草2.0

ネタバレあり。

(厳密には、この文章は18を見る前に書いた感想であって、リアという女性が出てくる前の感想です。だから、ちょっと内容が食い違っている。結果としてリアはなぜかどっかに消えてしまってドッグだけがダリルのもとに残った。リアとダリルのカップリングが成立したとは言えない気がする。だから、内容はそこまでズレてないかな)

非常に今更なのですが…

シーズン1から離脱しないでいる登場人物は…

キャロルとダリルだけになりました。

しかも、男女のペアが揃うと恋仲に発展してしまうのが常ですが、この2人だけは恋仲に発展しません。

ダリルが野生児でピュアだからなんだと思いますが。

恋仲にならず本物の友情(?)を維持し続けている稀有な例です。

ハーシェルの次女であるベスとは「もしや?」と思ったシーンもあったけど、

結局はピュアな関係のままで恋愛に発展しませんでした。

ミショーンとリックが結ばれたのも今更ですがピンときません(苦笑)

年上の兄姉が嫌いでグチを言い合い、酒を飲んで屋敷に火を付ける不良仲間(苦笑)

シーズン1の当初は、キャロルが一回り年上で母親と息子ほどじゃないけど年齢が離れている感じがしていました…が、

キャラ的にはダリルの方が10歳以上はキャロルよりも若いんだと思います。

ただ、もうシーズン10となると見た感じの老け具合はダリルの髭にも白い毛が目立っていて…おじいちゃんになってきた。

だから、キャロルとかなりのお似合いです。

キャロルが息子として迎え(ついでに夫としてエゼキエルを迎え)たが、ヘンリーをウィスパラーズによって殺されてしまったのでエゼキエルとの中も冷めてしまった。ダリルとどっかへ逃避行したい…まあ、これも恋愛というよりはなんというか生き場所を求めての衝動的な気持ちなんでしょうが。

キャロルを演じる「メリッサ・マクブライド – Wikipedia」とダリルを演じる「ノーマン・リーダス – Wikipedia」は5歳ぐらいしか年が離れていませんので、恋愛関係になるのもありっちゃありだとは思いますが…

最終的には2人仲良く最強の野生児としてシーズン1からの「本物の友情」を大切にして生き抜いてくれればいいなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました