英国風パブのHUBでラフロイグを飲む

インターネットでよく言われていることのようだが、、

「アイラモルトのラフロイグは正露丸の味がする」という触れ込み。

それを聞いて、いつか飲んでみたいと思っていたが、昨日に機会に恵まれた。

瓶で買ってもいいが、少し高いのでバーで飲もうと思っていたラフロイグ10年である。

メニュー見たらふつうにあった。他にあったボウモアとアードベッグもあった。

アードベッグも有名だが飲んだことがなくて、とても気になったのだが今回はラフロイグをチョイスした。

飲んでみた感想は、「全然、正露丸っぽくない!」だった。一体だれが正露丸なんて言ったんだ!ふつーに美味い!

いや、ちょっと嘘をついた。とびぬけて美味しいとは感じなかった。

でも、悪くもない…いいや、ちびちび飲むのにちょうどいいという感じだった。

海藻が臭いとかスモーキーすぎるといった感想もない。ちょうどいい感じな味わいな気がした。

なんつーか、期待してい過ぎた分のインパクトがなさすぎて、あっけなさすぎるって感じだった。

スコッチは飲むたびに美味しくなるところがあると思っているので、今度はおちゃらけたバーではなくて(別に英国風HUBがおちゃらけている雰囲気でもないけれど)もう少し静かな落ち着いた場所でまたもう一度、ラフロイグを楽しもうと思い直している。そうしないときちんとした評価ができないと思われる。

また、もう少し熟成したもののほうが俗にいう正露丸臭が楽しめるのかもしれない。熟成したスコッチを飲みたいが瓶で買うにはちょいと高すぎるし失敗したくないと思って手が出せぬ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました