株知識ゼロの主婦トレーダー【9月の取引記録】

妻の株日記

こんにちは。gomiryoの妻ゴミコです。2020年11月から人生初の株取引を始めました。記録を残しておくための、ゆるい日記のつもりで書き綴っていこうと思っています。

前回の記事→株知識ゼロの主婦トレーダー【5678月の取引記録】

2021年9月、取引雑感

前回のブログにて

あれもダメ、これもダメ、ついでにアメリカの方でもテーパリングの年内開始がほぼ決定事項であるため、年末に向けてダウもついにヨコヨコもしくは一旦の下げに転じる予測が大半のようです。

などと書き散らした翌日あたりから、まさかの日経トレンド転換。上昇に切り替わり、あれよあれよと三万円。みてこれ!

 

日経三万円台に戻ってくるとかね、思わなかったよね。最後に日経三万円台を付けたのが今年2月なので、約半年下げ続けたということ。そして9月に全戻し。

この全戻しの理由は菅首相辞任による自民党総裁選挙の影響です。株価と政治は切っても切れない濃い関係。政治に急変があれば株価も急変します。だから9月の全戻しにも納得いくのですが、それでも菅首相が任期前に辞めるだなんて私は思ってもいなかったので、急騰にはついていけませんでした。指くわえて眺めるポチですよ。

9月は総選挙での期待上げ、からの岸田総理誕生後に株価急落。急落原因は諸説あるみたいだけど、中国のエバグラ案件や米国金利上げすぎ問題やコロナ不安など、複合的な要因も多々あるので、岸田首相の金融所得税増税政策だけで株価が急落したわけではないようです。

その後、あまりにも日経が下げ続けたせいなのか、金融関連の偉い人達が進言したのかはわかりませんが、岸田首相は「金融所得税増税については現時点ではしない、見送り」と発言されました。そして日経は下げ止まった。←いまここ。

そんな9月の急騰劇で、指くわえの私の取引は以下の通り。

2021年9月、自分メモ貼り付け

日経が3000円も急騰する中、小銭を少々いただきました。ありがとうございました。

10月のデイトレ見通し

そして10月現在のポジションは以下3銘柄。

  • 千代建(6366)
  • 新日本電工(5563)
  • ENEOS(5020)

千代健と新日本電工は以前からのお付き合い。インとアウトを繰り返しています。ENEOSはデイトレ口座以外で50株ほど所有しているのですが(LINEポイントをLINE証券に全振りしていて、地味に1株づつポイントで買い続けてきた)自分の中での期待値が割と高い銘柄なのでデイの方でも参戦してみました。

10月は衆議院解散総選挙が控えているので、日経も再度ワチャワチャしそうですね。また円安、原油高、インフレ懸念…なども相当煮詰まってきている感じです。混沌。ちょっと慎重にトレードしていかなきゃいけないですね。(いつもね、利確後に頭パーっとなって、あっという間に次の銘柄買ってしまう癖をなんとかしたい。)

それではまた次回!

【スタート】200,000円→【現在】139,084円

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました