株知識ゼロの主婦トレーダー【2月の取引記録】

妻の株日記

gomiryoの妻、ゴミコによる株日記

こんにちは。gomiryoの妻ゴミコです。2020年11月から人生初の株取引を始めました。記録を残しておくための、ゆるい日記のつもりで書き綴っていこうと思っています。

前回の記事→株知識ゼロの主婦トレーダー【決算時期、到来】

2021年2月、取引記録

松井証券で始めた元手20万円のデイトレ口座。1月はプラス約3,000円の薄利でしたが、2月はマイナスという結果。では、取引について記していきましょう。

1月から持ち越した銘柄は以下の3銘柄で、取引結果は御覧の通り。

・日産自動車:535買い→541.5売り+650円
・ENEOS:428.7買い→430.1売り+140円
エヌピーシー:1021買い→800売り-22,100円

エヌピーシーーーー!!!

どの銘柄も超薄利を積み上げていた中でのエヌピーシーのマイナス2万。あいたたたたた…。エヌピーシーはバイデン銘柄なのですが、これはバイデン大統領の正式就任が確定した1月21日に購入したものです。正式就任までは思惑で上げていたものなので、確定したからにはコツコツ上げていくだろうという期待で購入したのですが、蓋を開けてみれば正式就任直後からジリジリと株価は下げ続け、現状は700円代まで下げています。たまに日によって急に吹くこともありますが、やはり下降の一途を辿っている雰囲気。800円で損切り終了となりました。

日産やENEOSは微増で利確しているものの、現在は日産570付近、ENEOSは470付近の株価となっているので、早すぎる利確も少し考え物だな…と反省しています。

そしてこのエヌピーシーでの損切り以降、短期でガチャガチャと微損を繰り返します。

・小野測機器:552買い→544売り-800円
・山王:1675買い→1666売り-900円
・京浜急行:1772買い→1752売り-2,000円

あまりに短期すぎるトレードでマイナスが積もってゆきます。「一旦落ち着こう…。とりあえず待て。待ての精神を忘れるな。」などと自身に言い聞かせてメンタルリセット。

その後に以下の2銘柄を購入し、3月まで持越しています。

スクロール: 1320円買い
・千代建:455円買い

スクロールは優待の配当増を発表し、売り上げも最高益を記録するなど優良企業ということで買い。配当増の発表後から着実に連騰していたものの、2月末に謎の急落。どう考えても配当は美味しすぎる価格なので、権利日までホールドしておこうと思います。

千代健は水素プラント製造案件でカタールにて史上最高額の受注を発表。IR発表直後にS高つけたものの、その後落ちてきたところを購入。

この2銘柄をしばらく様子見でホールドしておきます。(過去の経験から、急騰した際には売って逃げるつもり)←急騰後の調整が怖い。

2021年2月、自分メモ貼り付け

2月の取引は特定口座-18,507円で終えています。

2021年2月、取引雑感

2月は日経平均もガッタガッタでした。もはや到底わけのわからない相場になっている気がします。

ある日突然、監視銘柄全部上げ…

からの翌朝は全部下げ…!

…わけがわからないよ!

日経平均、500円下げて、翌日500円上げて、さらに翌日1200円下げるとか!どういうことなの。何がしたいの。最近は謎すぎてポジも動かせずに静観しております。

【スタート】200,000円→【現在】181,493円

次回の記事→株知識ゼロの主婦トレーダー【3月の取引記録】

コメント

タイトルとURLをコピーしました