ヘンペルのカラス

ヘンペルのカラス (Hempel’s ravens) …帰納法が抱える根本的な問題のこと。カール・ヘンペルが発見した。

「全てのカラスは黒い」の対偶は「全ての黒くないものはカラスでない」だが証明が難しい。すべてのカラスでないものが黒くないかを証明するのは大変である(人間の直感に反する)

タイトルとURLをコピーしました