投資のすすめ。欺瞞のアベノミクスで膨れ上がった株価の調整局面に差し掛かった?

欺瞞のアベノミクスで膨れ上がった株価の調整局面に差し掛かった…左翼臭いことを言っていますが株価が落ち着いてきた気がします。長い目で見たらまだ株価が下がり続けてすこし上向く感じかと…ちゃんと実力がある会社の株はそのままか少し落ちる程度。実力がある株はまだまだ伸びる。なんだか企業の勝負というか伸びしろある企業とそうでない企業があからさまに分かるチャートになっている気がします。

景気循環株(定義は私の感覚で決めたものです)に関しては、ただ底値感ができたので今はわりと長期投資銘柄が買いやすい気がしていますが…ただ、やはりまだ買い時ではないです。

今年まだ半分とは言え長いです。どっかでストップ安になる機会が1回くらいある気がします。そこを狙いたい。

米国の雇用数も16万増の予想が7万程度だった…それでもすごいですが。世界経済はいい感じに動いているけどトランプが世界各地を回って関税強化しまくっていますし、それがどう転ぶのか…

悪いようにはならない気はしていますが、期待なんかするだけ投資の世界ではだいたい損ですし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です