idecoの投資先を選ぶ…米国?中国?それとも日本?

そもそも年金を中国に投資してもらうことなんてできるんだろうか?たぶんできない。。。と思っていたのだが、私がidecoの証券口座に利用している楽天証券だと、インデックスファンド海外新興国(エマージング)株式というETF?を購入すれば、新興国…主に中国企業の株が買える。

中国はじめ新興国の大企業に投資するということになってしまうけれども…中国に自分の年金を託すことはできなくもないってことはわかった。

上位10銘柄の比率は以下の通り。

1 TENCENT HOLDINGS LTD 4.57%
2 ALIBABA GROUP HOLDING-SP-ADR 3.63%
3 TAIWAN SEMICONDUCTOR MANUFAC 3.60%
4 SAMSUNG ELECTRONICS CO LTD 3.34%
5 NASPERS LTD-N SHS 1.76%
6 CHINA CONSTRUCTION BANK-H 1.58%
7 CHINA MOBILE LTD 1.18%
8 IND & COMM BK OF CHINA – H 0.98%
9 RELIANCE INDUSTRIES LTD 0.93%
10 BAIDU INC – SPON ADR 0.91%

テンセント、アリババ、TSMC(台湾)、サムスン(韓国)、NASPERS(南アフリカ)、リライアンス・インダストリーズ(インド)。ちなみにバイドゥはケイマン諸島にあるらしい。。なんかピンとこないな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です