投資のすすめ。メルカリの企業文化という強さ

「企業文化の醸成に先行投資せよ」最強のコーポレート組織の作り方|THE BUSINESS DAYレポート#01

mercan.mercari.com/articles/2016-12-07-110000/

最近のベンチャーで最強と思う会社がいくつかあるなかで輝きを失わないのがメルカリだと思う。別に自分がパワーユーザーだからというわけではない。いやユーザとしてメルカリが好きだけど、社員も一丸となってメルカリイズムをもっと伸ばしていこうという気概を持っている感じがする。そういうベンチャーははっきり言って強い。ベンチャーがベンチャーたるゆえんというかほかを追随できないのは結束して1つの物事に当たれることだと思う。

楽天が買収した旧フリル(現在のラクマ)なんかは、メルカリと比べてUI/UXが残念な点を除けば同じようなものだと初見は思ったが、少し使ってみるとメルカリに全然追いついていないどころか、全く違うものだというエクスペリエンスに気づく…ということは、メルカリに追随できるサービスは他にないってこと。今後もおそらく法規制とか下手打たない限りは一社独走状態が続くということですGreeみたいに海外展開とかやらずに日本だけですべて完結するコミュニティで地盤固めて必ず黒字化していき、M&Aを繰り返して巨大化していくと思います。

メルカリについて調べるたびに、会社の文化からデザインすることの強さを、改めて再認識する機会を私は獲ています。逆に終わっているのがZOZO。役員が終わっていて、社員と役員が同じ方向を向いていない感じが、部外者なのにわかるきがする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です