私は4回も電車を乗り換えて仕事へ行っていた。

新入社員の代わりに憂鬱になってあげる企画を絶賛実施中。

私が憂鬱になれば、少しは世の新入社員の憂鬱が晴れることでしょう…人類は幸せの分量が生まれつき決まっており、私が不幸に慣ればなるほど、皆さんはきっと幸せになれるのです。

…んなわけないですね。

さて、私が憂鬱になりたい理由は、単に私が憂鬱体質だから。

そういえば、私が初めて仕事をした職場というのに行くのに、電車だけで4回乗り換えていました。

バスもいれれば5回です。

徒歩での中継地点で別の駅に行くというのは1カウント。

それを2カウントとしていいなら6回かも…まあ、別に無理に水増しする理由はまったくありませんが。

神奈川のど田舎から東京のど田舎まで、最短で行く手段が5回乗り換え。

それが、とにかく悲惨でした。

医者にはかかっていませんが、当時は過敏性腸症候群だったんだと思います。

(常日頃から腹痛が多いですが)、毎日が最悪で詳しくは書きませんが、嫌な思いを何度もしました。

それでも、今は割と満員電車も数十分なら耐えている。

あの頃を思えば、わりとよゆうだ…そう思う未来のために、今の辛さはあるのかも。

…なんて、今苦しい人には、何の助けにもならないことも多い(何がいいたいんだ、とよく言われます)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です